ACCESSIBILITY Accessibility

ラミネートベニア

院長の江夏(Dr.Enatsu)はUCLA歯学部卒【日米の歯科医師免許を保有】する歯医者。その治療技術は欧米の患者様にもご満足いただいています。

  

ラミネートベニアは「ポーセレンベニア」とも呼ばれ、欠けたりヒビが入った歯、クリーニングでは落とせないステイン、または歯と歯の間のスペースを直したい場合に有効です。素材は薄いセラミックで、主に前歯部に接着させます。

この治療方法は患者様固有の歯の形態などを考慮しカスタムメイドで作成するため、高度な治療技術と審美に対するセンスが要求されます。

 


 

自然で美しい仕上がり

症例1:胃酸によって短くなった前歯6本を治療したケース


32歳・女性・イギリス人

主訴・症状胃酸によって短くなった前歯6本を治療したケース
治療部位ラミネートベニア : 321 | 123


ラミネートベニアをご自分の歯に接着後は、本物の歯と区別がつかないくらいに調和します。また本物の歯よりもコーヒーや紅茶、タバコのステインが付着しにくいです。耐久性と外観は健康な白い歯のエナメル質と酷似しており、他の治療方法よりも優れていると言えます。

 


 

維持年数

適切な使用方法で定期的なメンテナンスを受けていれば、10年以上持たせることも可能です。ラミネートベニア治療した歯で物を噛み切ったり開けたりする行為は避けて生活して下さい。

もし偶発的な衝撃でラミネートベニアにダメージが入ったり壊れたりしても、ご自分の歯にはほとんど影響はなく、新しくラミネートベニアを作り替えるだけの場合がほとんどです。

症例2:それぞれの歯の色が異なるので治療したケース


52歳・男性・フランス人

主訴・症状前歯部が痛む 噛み合わせがおかしい 歯の色が気に入らない
他院で前歯部を事故の後、2、3回治療している
治療部位ラミネートベニア : 2 | 123
クラウン : 3 1 |
当院で受けた治療ホワイトニング 噛み合わせ治療 ベニア クラウン
患者様の声歯の悩みはすべて解決されました。
治療、治療結果ともに完璧でした。スタッフの皆さんも親切でした。
このクリニックを家族や友達に紹介したいと思います。


症例3:前歯部が欠けてさらに歯と歯の間にスペースがあるケース

主訴・症状35歳・男性・日本人
治療部位クラウン : 1 | 1
コンポジット : 3 | 3
ラミネートベニア : 2 | 2


症例4:欠けた前歯と古いクラウンの歯肉部における黒いラインを治療

主訴・症状48歳・男性・イギリス人
治療部位ラミネートベニア : 1 | 13
クラウン : 2 | 2


症例5:詰め物がとれて前歯にスペースがあるケース

*患者様の要望でより自然の歯に見えるように故意に左右不対称に仕上げた

主訴・症状58歳・男性・ドイツ人
治療部位ラミネートベニア : 1 | 1



 

 

Testimonials

View More

Office Location

  • Tokyo
  • 2-3-8-1F Azabudai Minato-ku
  • Tokyo, Japan
  • 106-0041
  • Map & Directions
  • Call: 03-5570-4334